::
げんごや.com > ジャパ国語イベント情報 > > 長良川の鵜飼

長良川の鵜飼<岐阜県>

日時:毎年5月11日〜10月15日

アクセス:≪JR岐阜駅または名鉄岐阜駅から岐阜バス「N80高富」行きなど長良橋方面行きまたは「市内ループ線左回り」で15分片道200円。「長良橋」バス停下車、徒歩すぐ≫
≪東海北陸自動車道岐阜各務原I.Cから国道21号を西進、156号を北進、岩戸トンネル出口を左折、鵜飼い大橋手前を左折、金華山トンネルを出てすぐ岐阜公園堤外駐車場(1回300円)。徒歩1分ほど≫

内容:1300年もの歴史を秘めた岐阜長良川の鵜飼。
その主役となる鵜匠は、信長や家康など時の権力者に保護されてきました。
明治23年からは宮内省(現在の宮内庁)の所属となり、現在身分は宮内庁式部職鵜匠といいます。
クライマックスは6隻の鵜船が横隊になり、浅瀬に鮎を追い込む「総がらみ」です。

お問い合わせ先:岐阜市観光コンベンション室≪058−265−4141≫

ニックネーム:


コメントする: