::
げんごや.com > ジャパ国語青森 > ジャパ国語辞典 > かしらぐ

かしらぐ

【(自)動詞】傾く
kasrágu
「し」と「す」の中間、或いはその母音が薄いので、なるべく近い発音にするため「s」だけにした。

波にかって、かしがってかしがって…。(荒波の船)

波のせいで、傾いて傾いて…。

かしげる→傾げる、については、首を傾げるなどのように他動詞として用いられるのはごく普通であるが、上のように自動詞として一般会話に出てくるのは、この地方ならでは、ではないでしょうか。知らないけど…。尚、「傾く」と比べて「かしらぐ」は、重力に身を持って行かれるイメージがより強い。
Posted by 投稿者
大間違いでした。どうも標準語を意識してか、舌がもつれたような語句の言い違い。途中でなんか変だなと思いながら書いてたんですよね…、へへ。親近感をキンシンカンって言うような…。んで、正しくは「かしがる」です。ヨロシクで〜す。
ニックネーム:


コメントする: